会議

労働環境を良くするために

社員満足度を高めるためには、各種のコンサルティングサービスを利用して、様々な調査を行なうと良いです。経営コンサルタントに社員満足度に関する相談をすると、スピーディーに調査を実施して、改善ポイントを分かりやすく提示してくれます。

詳しく見る

アンケート

業績アップに必要なこと

社員満足度調査を行うことによるメリットの一つが業績の向上です。社員満足度調査の結果に基づいて社内改革を実行し、社員のモチベーションを高めれば確実に生産性などが向上し、その結果が業績アップへと繋がってきます。

詳しく見る

PC

福利厚生の重要性

従業員を雇うことで必要なことは、社員満足をさせる福利厚生を充実させることです。銀行やサービス団体と会社で契約を結ぶことで、給料日前に給料をもらうことや娯楽サービスの利用料金が安くなるなどの恩恵を受けられます。

詳しく見る

オフィス

社員に対する教育

中小企業以下の人員不足の企業に対して、数年ごとの社内研修の必要さを説明することは非常に重要です。その研修が結局は、社員満足度を上げ、何倍ものモチベーションを発揮するために企業にとってプラスになります。

詳しく見る

女性

労働意欲を改善

組織の力を十二分に発揮するためには、そこで働いている人が十分な力を発揮することが求められます。そのためには、そこで働いている人がモチベーションを維持して働くことが不可欠であり、阻害要因を消していくための問題点発見のために、社員満足度調査は重要な役割を果たします。

詳しく見る

社員の意識を知る方法

男性

調査結果を改善に生かす

企業にとって、自社の社員が意欲をもって働ける職場環境を整えることは円滑な事業運営のために非常に重要です。ただ、管理者側の視点のみで見ていたのでは、問題点等を見落とすおそれがあります。そのため、定期的に社員から本音を聞き出し、改善計画の策定等に生かすという作業が必要になってきます。これを社員満足度調査、あるいは従業員満足度調査といいます。社員満足度調査は、業務内容や職場環境におけるさまざまな項目について社員に対してアンケート調査を行い、その結果を分析することをいいます。調査項目は企業風土から仕事の内容・量、人事制度、賃金水準、福利厚生、職場の人間関係、コンプライアンス強化への取り組みに至るまで多岐にわたります。これら各項目に対する満足度を回答してもらい、社員が職場のどんな点に満足しており、どんな点に満足していないかを把握します。これを基に、たとえば研修を充実させたり、セクションごとの定員配置を見直したりといった改善案を策定・実行していきます。社員満足度調査は、専門のコンサルティング業者に依頼して行うとその有効性が高まります。調査項目自体はいろいろなメディアなどで公開されているので、そのまま利用することも可能です。ただ、その全項目が自社にとって必要とは限らないので、公平・客観的な視点で取捨選択を行うには外部の専門家に任せるのが賢明です。また、実績のある業者であれば、規模や業種が似通った他社の社員満足度調査結果との比較といった、自社調査では得られない貴重な分析結果が得られるというメリットがあります。

Copyright© 2017 社員満足度を調査しよう|経営改善の糸口がきっと見つかる All Rights Reserved.