老化の症状が気になった時は【老化食い止め隊】

血栓を予防する

軽い運動とサプリメント服用で血栓を予防できる

血栓は、航空機での長時間旅行で起きるエコノミー症候群が知られるようになり、肺血栓症や脳梗塞に繋がることで恐ろしがられるようになっています。血栓の発生メカニズムは、血管内の血流が滞る場所で起きることで、心臓から遠い足の静脈や心房細動を引き起こしている心臓内で生じます。血液が塊となり血流に流され血管の細い所で詰まると、その先の組織に栄養分を含む血液が流れなくなり壊死させるのです。 血栓の発生を予防するには、血液サラサラにさせることと、血液の巡りを良くする軽い体操が効果的です。高コレステロール症で血液ドロドロの場合は、青魚に含まれるDHAやEPAと言う血液サラサラにするサプリメントを服用するか、マグロ・サバ・サンマを食することで血栓予防ができます。又は納豆に含まれるナットウキナーゼにも、この血栓予防効果があります。 また、体の姿勢を長時間固定せずに時々軽い体操をすることで、血流の流れが改善し血栓予防ができます。 血管内で生まれる血栓で体の各所で疾患が生じますので、血液サラサラを心がけることで、健康な毎日を過ごせるのです。

血栓予防に役立つサプリメント

血栓は血液中にできる血液の塊のことです。肉や揚げ物など脂質の多い食事やケーキなど糖質の多い食事を頻繁に取っている場合に、血液中のコレステロールや中性脂肪の濃度が上がり、血液の粘度が増してできやすくなります。血栓は、脳梗塞や心筋梗塞など、死に至る病の原因となりますので、血栓ができないよう予防することはとても重要です。 血栓を予防するためには、定期的な運動と、野菜を多く摂取するなど健康的な食生活を続けることが大切です。血液をサラサラに保つ効果のある成分を含む玉ねぎやにんにく、納豆、魚などを摂取することも予防に役立ちます。しかし、毎日これらの成分を食事から摂取することが難しい場合は少なくありません。そんな時は、サプリメントをお勧めします。 ナットウキナーゼは、血栓溶解作用が強い成分なので、サプリメントを選ぶ際はこれが含まれるものを選ぶようにします。サプリメントの中には、ナットウキナーゼに加えて、血液中のコレステロールや中性脂肪のバランス調整作用のあるDHAとEPAも含むものがあります。これらも含むサプリメントは血栓予防の効果が期待できます。